子育てのコト

子どもの足のプロが語る、ママが意外と知らない靴選びのNGとは?

子どもの足のプロが語る、ママが意外と知らない靴選びのNGとは?

あっという間に成長してしまう成長期の子どもの足。気づけば「もうきつい…」なんていうことはよくありますよね。そこで、子ども靴を手掛けて今年で20周年を迎える、アシックスジャパン㈱さんに、ママが見落としがちな正しい靴選びについてお話を伺いました。

大人気モデルのプレゼント(男女各1足)もありますのでぜひご応募ください!

お話を伺ったのは子ども靴の開発当初から関わる、プロダクトマーチャンダイジング統括部の江島れい子さん。「子どもの足に関する豆知識や、靴を長持ちさせるお手入れ方法なども載っているので、HPもぜひチェックしてください!」http://www.asics.com/jp

 

子どもの足にいい靴を見抜くためにチェックしたいポイント

子どもの足は3歳~6歳の子で半年に5mmほど伸びると言われています。ですから少なくとも半年に一度(3歳までは3ヵ月に一度)は靴を見直しましょう。

植物と一緒で春~秋は足もぐんぐん成長する時期なのでマメにチェックを。まずは、一度プロのシューフィッターに子どもの足の特徴を見てもらいましょう。幅が広い、細い、左右の差などにより、合う形や合わない形がありますので知っておくといいでしょう。

※アシックスでは春と秋に計測会を実施しています。詳細はHPを!

Copy_of_161007_kids_1424

その際、気を付けたいのが
かかとのホールド感(かかとがしっかりと固定できるか)
つま先部分の屈曲性があるかどうか(足にそって曲がるか)
歩いたときに靴の中で足が前にずれないか(裸足のように指を使って踏ん張れるか)
という3つのポイント。

そこでアシックスでは、子ども靴では、足首と甲をしっかりと固定できる2つのベルト付きタイプをおすすめしています。これなら、少し大きめ(購入時には実寸プラス1cmが目安)を履いていても靴の中で前にずれていきにくいんです。

意外と知らない、子どもの正しい靴の履き方とは?

意外と知られていないのが、正しい靴の履き方。靴は必ずかかとを合わせるようにして履きます。そして、かかとに近い方のベルトから固定しましょう。足がずれないように履けていると中敷に足指の跡がしっかりとつきます。

中敷を取り外して見て、指の跡がつま先から2~3mmのところについていたら買い替えのタイミングです。子どもは、少しくらいきつくても気に入った靴だと履き続けてしまうもの。自分から言い出すのを待つのではなく、親がこまめに中敷を出してチェックしてあげましょう。

また、2、3歳児に多い特徴として「あまり歩きたがらない」「抱っこをせがむ」場合は靴が合っていないサインかもしれません

大きいサイズを中敷で調整するのは絶対にNG!

日本では「大きいサイズを買ってさらに中敷をプラスすればいい」という考えの親御さんがとても多いのですが、これは靴先進国のヨーロッパでは見られない、日本特有の文化なんです。足の成長途中である子どもに限っては、絶対におすすめしません。

というのも、中敷を加えることで靴の中が底上げされるので足首が正しい位置に来ず、脱げやすくなったり、安定感が妨げられてしまうから。さらに、左右で大きい方にだけ中敷を入れていたりすると、骨盤のズレの原因にもなりかねません。中敷はあくまで交換用として使用しましょう。

歪んだ靴のお下がりはやめましょう!

「靴のお下がり」についても知識がない親御さんがまだまだ多いです。子どもでも、骨格や姿勢の問題で、歩き方のクセは違ってきます。

よく見かける靴の内側が減る場合は外反足気味の場合がありますし、脱いだときに靴が左右に傾いていたりすることもあります。そんな靴を兄妹でお下がりにすると、下の子も同じような癖になってしまいます。いくらもったいないと思っても、靴に歪みがある場合のお下がりは控えましょう。

女の子に多いサンダルやヒール靴は外反母趾の原因に!?

子どもの足は3歳~6歳の間に土踏まずが発達すると言われています。そんな大事な時期にヒールやサンダルなど、歩きにくい靴ばかりを履いていると、大人になっても偏平足のままになってしまう危険性もあります。

小学生になると特に女の子に外反母趾が多くなると言われています。足の成長にとって大事なこの時期は、歩きやすい靴でたくさんお外で遊ぶことをおすすめします。

Copy_of_161007_kids_0181

今回は、スクスク20周年を記念して、大人気のBABYシリーズからTUB165モデル(ピンク14cm、ネイビー14cm・4,300円相当)を各1名様にプレゼント!

アシックスプレゼント

<人気の秘密はこの4つ!>

・指を使って踏ん張れる扇形
・消臭効果のあるインナーソール
・軽くて蒸れにくいラッセルメッシュ
・かかとが立体的なインナーソール

この機会にぜひご応募ください!

応募方法

①シンガファームのTwitterアカウントをフォロー

こちらのボタンをクリックし、シンガファームの公式Twitterアカウントをフォローください。
※すでにフォローいただいているアカウントは、今回のキャンペーン参加対象外となります。予めご了承くださいませ。

②下記TweetをRT、または本記事のURLをツイート

続いて、下記ツイートをリツイート、または本記事のURLを含むツイートをお願いします。

応募期間は終了いたしました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

著者プロフィール

フリーランスのライター・エディター。出版社勤務を経て、現在は女性誌やライフスタイル、ママ向けのweb媒体などで活動。tend.jpでは、ママ目線を生かした子育てに役立つ情報を発信中。2015年に保育士資格取得。

300_250

フォローで最新情報をお届け!

関連記事

新着記事