子育てのコト
子育て

一度で終わらせては意味がない!毎日のお手伝いで子どもを伸ばす4つのコツ

一度で終わらせては意味がない!毎日のお手伝いで子どもを伸ばす4つのコツ

受験でも、子どもがお手伝いしているか・していないかは合否を分ける重要なポイントになってくると聞きます。
伸芽会 幼児英才教育局の佐藤眞理先生に、毎日のお手伝いで心がけるべきポイントや、子どもを伸ばすコツについて教えていただきました。

佐藤眞理先生
佐藤眞理先生(伸芽会教育研究所 主席研究員) 
幼児教育指導歴40年。子どもの潜在的な力を引き出す指導と的確なアドバイスで、有名小学校や幼稚園に多数の合格者を送り出している。著書に『伸芽会式 子どもを伸ばす家庭教育「5つの力」』(講談社)。

「やりたい!」まずはその気持ちを大事にすること

子どもには「手伝いをする」という感覚はなく、親とすることは何でもやってみたいものなのです。特に2・3才になるとママのすることになんでも「やりたい!」と手を出してきますよね。親としては正直そこは触らないで、というところもあると思うのですが、やってみたい気持ちを引き出してあげることが子どもの自発性を伸ばすきっかけになります。

今の子どもに多い問題点としてよく「誰かに指示されないと動けない(受け身の姿勢)」と言われますが、本当は「言われないでやること」が子どもにとっても一番楽しいことなんですね。楽しくやったことが自分のためだけではなく、家族や誰かのためになること、人の役に立つと気づくことが、子どもの自尊心を育てるためにも重要なのです。

お手伝いは一回のことで終わらせず、続けられる環境を作る

親は先のことを考えすぎて、危ないことを避けがちです。でも親がやってしまうと達成感が得られなくなってしまいます。
例えばものを運ぶとき、ひっくり返したらどうしようと親は心配しますが、「こぼれやすいから気を付けて」と言えば、子どもは案外慎重に運んでくれたりするものです。

上手くできれば褒めるきっかけにもなり、継続してやっていくことで子どもの役割ができれば、幼いなりに責任感も生まれます。お手伝いは一回のことで終わらせたら意味がないのです。1才でも出したものは一緒に片づけるという手順の中で、片づけることを習慣づけることができます。そしてお手伝いができたことを充分褒めてあげましょう。褒められて嬉しければ、子どもはまたきっとやりたがるはずです。

子どもの手に表われる過保護の度合いをチェックする

幼児期に手先の力を伸ばしていくことも成長のためには必要なこと。お手伝いを初め、手先の活動をきちんとしているかどうかは、子どもの手を見ればわかります。
何でも親にやってもらっている子(過保護に育てられている子)は、たいがいふにゃふにゃしていてなんだか赤ちゃんみたいな手をしています。

身支度や簡単なお手伝いなど、その年齢で本来できることをさせていれば次第に手先も発達していきます。パパが帰ってきたら新聞を持っていってあげたり、靴を磨いたり、枕をカバーに入れる、お味噌汁をよそうなど、日常のお手伝いで経験するようなことが実際の試験として出されたりします。出来ないと思っても思い切ってさせてみるという経験が、子どもの成長や自立心を促します。まずは小さなことからやらせてあげてみてください。

お手伝いで言葉の力・コミュニケーション能力を伸ばす

この頃、5歳になっても言葉の理解が出来ず、「ちょっと幼いな」と感じる子が目につきます。グループ全員に話しているのに、近くに寄って話さないときちんと話が伝わらなかったり、ほとんど聞いていなかったり…。こういう子は普段の会話でも意味を考えずに、聞いたり話したりしていることがあります。

でも、お手伝いをさせることで言葉の力もぐんと伸ばすことができます。例えば「向こうの戸棚の左側にお箸が入っているから取ってきて」と言えば、それをやるために戸棚の左右もきちんと聞き分けなければいけません。
「お腹がすいたからハンバーグが食べたい」と言った時に、中身を一緒に考えたり、手でこねて肉を形作ったりすることで、食べたいものが出てくるまでの親のいろいろな手順に気づきます。ハンバーグを作る経験が言葉の広がりやコミュニケーションの手段にもなっていくんです。

幼児の自己中心的な見方から、他の人もこういうことをしたら喜んでくれるんだなとわかってきて、だんだんと思いやりの気持ちへとつながっていきます。親はお手伝いをたくさんさせて、それを見守りましょう。

我が家も、危なっかしいことは見ていられなくてつい手を出してしまいがちなんですが…本人の「やりたい」をちゃんと見守らないとですね!

著者プロフィール

ママ向けファッション&ライフスタイル誌などを中心に活動中の30代半ばのライター。3才の男児の母。

300_250

フォローで最新情報をお届け!

関連記事

新着記事