• ホーム
  • 子育てのコト
  • 自由に遊ぶって難しい…子どもと何して遊んでますか?第2回「~子どもと仕事~キッザニアは最高のごっこ遊びの場!」
子育てのコト
子育て

自由に遊ぶって難しい…子どもと何して遊んでますか?第2回「~子どもと仕事~キッザニアは最高のごっこ遊びの場!」

自由に遊ぶって難しい…子どもと何して遊んでますか?第2回「~子どもと仕事~キッザニアは最高のごっこ遊びの場!」

©キッザニア東京

玩具メーカーでの企画開発、キッザニア東京の開業を経て、現在は「子どもと遊び」をテーマとした数々の各種ワークショップを手掛ける、あそびコーディネーターのしみずみえさんに、スペシャルインタビュー。

第2回は、「子どもと仕事」についてお話を伺います。

キッザニアの創業に関わったしみずさんが語る、キッザニアに込められた思いも必見です!

あそびのじかん-しみずみえさん

しみずみえさん
“子どもと、大人と、仕事との、幸せなつながりを作りたい”という想いから生れた「こども×おとな×しごとプロジェクト」の代表、あそびコーディネーター。現在は、各種ワークショップの企画や保護者向け講座、こども向け体験プログラムの企画などを行う2児の母。著書「あそびのじかん」(英治出版)も発売中。

 

キッザニアに込められた想いを知っていますか?

「こどもたちに職業・社会体験を提供する」キッザニアは、2016年10月で開業10年。「子どもが自分で考えて、自分で行動する」ことを大切に考えるキッザニアでの体験中は、親は何も手助けできません。

それまでの子ども向け施設にはないルールに、当初は戸惑うお客様も多くいらっしゃいましたが、次第にそれがキッザニアらしさであると、ご理解頂いてきたように感じます。

そして、
―面白おかしいことだけが、子どもの楽しみではないこと
―大人が、子どもに関わらないことが、彼らのためになる場合もあること

そんなことを体験してほしいという願いを込めて、私は企画の仕事をしていました。

だから、極端に言えば、子どもが自分で考えた結果、体験したアクティビティがたとえ1つであっても、それはとても価値のある1つである風に、私個人としては考えています。

親はあれもこれもコンプリートさせようと思いがちですが、子ども自身が選ぶことが、キッザニアでの成長につながるんです。

%e6%b6%88%e9%98%b2%e7%bd%b2_004

©キッザニア東京

年上の子がはじめてやる小さな子に「こうやるんだよ」と教えている姿を見たときはとても感動したのを覚えています。

親にとっても、将来やってくる「わが子が、子ども自身が決めた道を進む姿」を、腹を括って見守ることを疑似体験しているのかもしれません。

%e3%82%ad%e3%83%83%e3%82%b6%e3%83%8b%e3%82%a2%e6%9d%b1%e4%ba%ac_%e8%a1%97%e4%b8%a6%e3%81%bf%e7%84%a1%e4%ba%ba_003

©キッザニア東京

キッザニアの中はこんな感じ。現実社会の2/3のサイズで屋内に作られたリアルな街並みは圧巻です。

パパとママの働く姿を子どもに見せてあげよう!

大人にとっては生きる手段かもしれない仕事も、子どもにとってはドキドキ、ワクワクの楽しみが詰まったごっこ遊びの延長なんです。だから、普段からお父さんやお母さんがどんなお仕事をしているか、積極的に話をしてみてください。そして機会があったらその姿を見せられるといいですね。

宅急便、スーパー、電車の運転手…子どもが見る外の世界はさまざまな仕事で溢れています。子どもにとって働くことはとても身近な存在なんです。

子どもたちはごっこ遊びを通して現実の働く世界を理解し、身につけています。誰かが頑張って働いてくれているおかげで世の中が動いているという感覚は、小さいうちからぜひ伝えたいものです。

働くってすばらしいということを子どもに教えたい!

私が立ち上げた「こども×おとな×しごとプロジェクト」もこれらの想いとつながっています。子どもたちの少し前を歩む大人が、だれかの役に立つことに誇りを持ち、自分らしい人生を満喫している姿を見せることで、子どもも、大人自身も、生きていくことの魅力に気づきます。

そんな、子どもと、大人と、仕事との、幸せなつながりを作りたい、働くってすばらしいということを子どもたちに伝えたい、ということがこのプロジェクトの想いです。

「子どもと仕事」。一見遠いところにあるように見えるこれらが、今回しみずさんのお話を聞いてとても近くて大事な存在であることに気づきました。

「大人ひとりひとりがどうやったら子どもの遊びを素敵なものにしていけるか、子どもの世界を広げてあげられるか、そんな子どもとの関わりについて考えるきっかけになれば」。そんな思いが込められたしみずさんの著書「あそびのじかん」もぜひ読んでみてください。

<キッザニアの詳細はこちらをチェック!>

キッザニア東京
住所:東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドック ららぽーと豊洲 NORTH PORT 3F
電話:0570-06-4646
営業時間:第1部9:00~15:00 第2部16:00~21:00 ※完全入れ替え制
URL:http://www.kidzania.jp/tokyo/

キッザニア甲子園
住所:兵庫県西宮市甲子園八番町1-100 ららぽーと甲子園
電話:0570-06-4343
営業時間:第1部9:00~15:00 第2部16:00~21:00 ※完全入れ替え制
URL:http://www.kidzania.jp/koshien/

▼自由に遊ぶって難しい…子どもと何して遊んでますか?
第1回「子どもと遊びのプロに聞く、ママに実践してほしい3つのコト」

著者プロフィール

フリーランスのライター・エディター。出版社勤務を経て、現在は女性誌やライフスタイル、ママ向けのweb媒体などで活動。tend.jpでは、ママ目線を生かした子育てに役立つ情報を発信中。2015年に保育士資格取得。

300_250

フォローで最新情報をお届け!

関連記事

新着記事