子育てのコト
ワーキングマザー

共働きのご家庭必見!子どもを預かって教育もしてくれる託児施設がある!

共働きのご家庭必見!子どもを預かって教育もしてくれる託児施設がある!

「本当は働きたいけれど、子どもがまだ小さいし、両立は難しいから…」と、仕事と子どもを天秤にかけて、働くことを諦めているお母様は多いのではないでしょうか。よく聞くのはこのような心配の声です。

「幼稚園、保育園の定員数が少なく、入れない」
「フルタイムで働いているけれど、幼稚園に入れたい!」
「両親や親戚など、周りに頼れる人がいない」
「ベビーシッターを雇うのはちょっと怖い」
「ちゃんとした施設に預けたい」
「フルタイム勤務だと、(幼稚園・保育園の)お迎えに間に合わない」

このような悩みを抱えて、「子どものために」と働くこと自体を諦め、理想と違うキャリアを選択しているお母様が多くいらっしゃいます。

しかし、近年、お母様のこれらの悩みを解決できる“教育型託児施設”が増えてきています。

平日は託児所で習い事も!週末は親子の時間をゆっくり過ごせる!!

教育型託児施設は、1日子どもを預けても、お迎えの時刻に間に合うので、フルタイムでの勤務も問題ありません。幼稚園に入れても、託児所のスタッフが幼稚園へお迎えに行って託児所へ連れて行き、さらにそこから自宅まで送ってくれる施設もあります。このような施設を利用すれば、働きながらでも幼稚園に通わせることも可能になります。

また、預かり中にピアノやバイオリン、絵画などの習い事ができるところもあるようです。
平日は教育型託児施設に預けて習い事をさせ、週末は家族でゆっくり過ごすというライフスタイルは理想的ですね。
さらに、母体のしっかりした教育型託児施設であれば、教育面はもちろんのこと、セキュリティ面も安心です。

お母様が働く上で心配なことを解消してくれ、手厚い教育で、子どもの生きる力を伸ばしてくれる教育型託児施設。

「子どもをとるか、仕事をとるか…」と二者択一で迷っているお母様、ぜひ、どちらも得られる選択肢として、教育型託児施設を検討してみてはいかがでしょうか。

著者プロフィール

子ども一人ひとりの個性に向き合う教育を実践。勉強ぎらい、成績不振の子どもの指導を得意とする。著書に「うちの子なんとかなりませんか?勉強嫌いを克服して30点上げる7つの方法」(ごきげんビジネス出版、2014年)など。

300_250

フォローで最新情報をお届け!

関連記事

新着記事