子どもの学びのコト
海外
学び

お受験にもおすすめ!アメリカ・シリコンバレーで人気の学習体験プログラムがある子どもの遊び場3選!

お受験にもおすすめ!アメリカ・シリコンバレーで人気の学習体験プログラムがある子どもの遊び場3選!

今年の夏の予定は決まりましたか?夏休みは子どもたちの可能性を伸ばす絶好のタイミング。園や学校がある日常生活では体験できないような、一生記憶に残る体験をさせてあげたいと、さまざまな計画を立てるのが親心でもあります。

もし、英語教室などへお子さんを通わせているのであれば、海外旅行やサマープログラムを通じて、実際に英語を使ったり、異文化に触れたりするチャンスをお子さんにプレゼントしてみてはいかがでしょうか

現地で人気の子ども向け施設で提供されているプログラムであれば、ふらりと立ち寄ってスポット参加することもでき、おすすめです。

今回は現地在住の日本人ママが推奨!アメリカで人気の観光地・サンフランシスコから南へ約1時間。アメリカのハイテク産業の集積地「シリコンバレー」で人気の学習系遊び場を3か所ご紹介します。

全米で注目度上昇中のSTEAM教育を体験できる「Tech Museum」

シリコンバレーといえば、アメリカのハイテク産業が集まる拠点で有名です。アップルやグーグル、フェイスブックなど、さまざまなテクノロジー系企業が発展を支えています。

シリコンバレーならではの、最先端の技術を大人も子どもも楽しめる場所が「Tech Museum」。IMAX ショーや「The Tech Studio」で毎日開催されている体験型のアクティビティに参加して、実際に手を動かしながら、人々の生活に革命をもたらした最先の技術を体験することができます

なかでも注目したいのが、毎年開催されるサマープログラムです。2017年は6月12日から8月18日まで開催されています。

対象年齢は、アメリカの4年生から8年生(中学校2年生)まで。気になるコースラインアップはサイエンス、テクノロジー、エンジニアリング、アート&デザインの4つのカテゴリーからなり、それぞれ学習プログラムが組まれています。

例えば、サイエンスのプログラムの一つ「Junior M.D.」では、解剖学や生理学の基礎を学びます。実際にある症例なども交えながら、診断をくだしたり、解剖したり。

ほかにも料理という側面から科学を追究する「Kitchen Chemistry」、プログラミング言語“Swift”を使ってiOSのアプリを制作する「iOS App Development with Swift」など本格的なプログラムが目白押しです。

午前クラス:9時から12時 329.00ドル/1週間
午後クラス:13時から16時 329.00ドル/1週間
1日クラス:9時から16時 678.00ドル/1週間

・Tech Museum
https://www.thetech.org/

・サマープログラムの概要ページ
https://www.thetech.org/education/summer-camps

体験プログラム_1

 

遊びながら自然と学べる!体験型博物館「Children’s Discovery Museum of San Jose」

現地親子がお出かけスポットやイベントを探す際に利用するサイト「Bay Area Parent」でも上位ランクしている体験型博物館がこちら。小学校3年生くらいまでの子どもたちが楽しめるアクティビティがたくさん用意されている施設です。

体験型博物館というだけあって、水遊びから等身大のしゃぼん玉を作れるコーナー、とうもろこしの皮で人形を作るクラフトコーナー、壁に自由に絵を描ける「Art Studio」など、子どもたちの興味の赴くままにさまざまな体験ができます。

さまざまな展示や体験を通して、楽しい遊びの要素を交えながら、現在の科学やテクノロジーを支えている最も基本的な原理や考え方が多面的に身につくよう、綿密に設計されています。

・Children’s Discovery Museum of San Jose
https://www.cdm.org/

・アクティビティのようす
https://www.cdm.org/visit/exhibits/

体験プログラム_2

 

古代エジプトにタイムトリップ!「the Rosicrucian Egyptian Museum & Planetarium」

最後にご紹介するのは、北米西部で最大級の古代エジプトのコレクションがそろうミュージアムです。ここは、現地校の子どもたちがよく行く、遠足スポットでもあります。

大きな博物館ではないものの、敷地内には古い寺院のような建物やパティオがあり、そのたたずまいが美しく、感性が刺激されます

そのなかでも人気なのが、全米初、かつ、世界で最大の錬金術ラボ「The Alchemy Museum and Lab」。このラボでは、錬金術のプロセスの7つのステージを学んだり、古代錬金術師のワークショップを体験したりできます。

また、このミュージアムでは、体験型トレーニングなどを含む5歳〜17歳までのジュニア考古学トレーニングプログラムも実施しています。子どもだけでなく、家族向け、あるいは大人向けのワークショップやクラスもあり、親子ともに楽しめるのが特徴です。

エジプトの古代文化遺物の基本的な取り扱い方を学び、じっくり観察できるワークショップや、エジプトの言語の基本を学んだあと、自分の名前を古代エジプトで使われていたファラオの名前を囲む曲線「カルトゥーシュ」のなかに書いてみるワークショップなど、学術的でありながらも楽しめるプログラムが用意されています。

・the Rosicrucian Egyptian Museum & Planetarium.
http://www.egyptianmuseum.org/

・ワークショップのラインアップ
http://www.egyptianmuseum.org/Workshops

体験プログラム_3

海外旅行の最大のメリット。それは、目に飛び込んでくる風景から聞こえてくる声、口にする食べ物まで、すべてが新しく、五感からさまざまな刺激を得られるということです。ここで得られた体験は、感受性の高い子どもたちの記憶にしっかりと残り、情操教育へとつながっていきます。

そして、何よりも大切なことはまず「体験をする」「体験を楽しむ」ということです。異文化に飛び込むと、電車の乗り方ひとつをとっても違います。楽しい体験も、大変な体験もあるでしょう。

さまざまな体験を通して、体に落とし込まれた感覚から「もっとこういうことを知りたい」「次はここへ行きたい」といった好奇心につながっていきます。

時間がたっぷりある夏休み。チャンスがあれば、豊かな視野と感覚を培えるさまざまな体験に、親子で挑戦してみてはいかがでしょうか。

著者プロフィール

世界32カ国に在住の150名以上のリサーチャー・ライターのネットワークをもち(2016年11月時点)、企業の海外での市場調査やプロモーションをサポートしている。

300_250

フォローで最新情報をお届け!

関連記事

新着記事